西宮市(広田小・大社小・平木小・上ヶ原南小・甲東小・甲陽園小・上ヶ原中・平木中・甲陵中・大社中・瓦木中・市立西宮高・県立西宮高・鳴尾高・西宮北高・甲山高・西宮東高など)にお住まいの方の学習・進学・受験指導。1対1・個別指導・少人数指導。

2021年入試結果

2021年 入試結果



 
明石高専    1名
     
市立西宮    2名

市立西宮東   4名

県立西宮    2名

鳴尾      4名

尼崎小田 サイエンスリサーチ  1名

宝塚西 国際教養        1名

尼崎北     1名

西宮北     3名

西宮南     3名

武庫荘     1名

甲山      2名

日高 看護   1名

香住 海洋   1名

仁川学院    4名

報徳学園    2名

大阪学院    1名

金光大阪    1名

神港学園    1名


今年は皆さんの志望校がバラバラでした。公立高校もまんべんなく散らばりました。

日高や香住はうちからは初めてですね。高校入学時から将来の目標がはっきりしているのはすごいことだと思います。

また、公立ではなく敢えて私立を志望する子が多かったです。
特に中三から入塾された方はその傾向が強かったです。
私立の方が私大入試に強いというイメージもあることと思います。


小3から通ってくれてコツコツ頑張り市西に合格したT君、
中3で急激に内申を上げて、急遽市西を受けることになったF君、
通知表はほとんど「5」なのに、「入試は何が起きるか分からない」と言い、県西合格に向けて努力を続けたKさん、
受験2か月前に入塾し誰よりも自習に来て日高に合格したMさん、
などなど印象的でした。

上記、合格者中、市立西宮~西宮北まで18名いますが、そのうち17名が高校でもみそら塾を継続されます。南や仁川に合格した子も続ける子がいます。推薦で2月に合格しているのに3月も通ってくれる子もいました。

今年は際立って継続率が高いです。これからも満足いただけるように指導していかなければなりません。


市立西宮(普通) 225

市立西宮東(普通) 210

西宮(普通/単位制) 200

鳴尾(普通) 185

西宮北(普通) 175

西宮南(普通) 164

西宮今津(総合) 164

西宮甲山(普通) 146

上記は合格の目安とされる内申点です。内申点に当日の点数を足して合否判定をします。ですからこの数値はあくまで目安に過ぎません。ネットの情報源や先生によって言うこともバラバラかもしれません。

毎年、本気で全員第一志望合格を目指しておりますが、それはかないませんでした。
しかし、この目安以上の内申点を取っていて不合格となった生徒は0人です。

この目安についてはもちろん塾生・保護者様にお伝えしております。まずはこの数値をクリアすることが重要です。

この目安以下でも合格する子はもちろんいますが、実技教科が苦手で内申が低いという子でないと本番での逆転はなかなか難しいです。

目安に満たない内申で受験する子に対してどこまでフォローできるかが全員合格を達成する鍵となってきます。

今後も合格者数ではなく、合格率にこだわります。



大学入試結果



県立西宮→  岡山大     経済学部 

西宮東→   鳥取大     工学部

尼崎北→   宮崎大学    地域資源創成学部


西宮北→   関西学院大   商学部

今津→    甲南大     経済学部

鳴尾→    兵庫医療大   リハビリテーション学部

西宮北→   大阪工業大   情報科学部

県立西宮→  大阪工業大   理工学部

芦屋学園→  関西外国語大  外国語学部

西宮北→   大手門学院大  心理学部

西宮北→   園田学園大   人間健康学部

今津→    京都美術工芸大 工芸学部



岡山大のH君、関学のF君、関西外大のT君、中学の頃から見させていただきましたが良い結果だったと思います。

公立上位校の生徒が少ない学年ではありましたが、それぞれ目標を見つけ大学・学部を決めていきました。そこで社会人になるための糧を得てほしいです。

ここには実績として書けませんが、以前に在籍していて講師として戻ってきてくれる子が二名います。

また関係を続けていけるのは嬉しいことです。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional