西宮市(広田小・大社小・平木小・上ヶ原南小・甲東小・甲陽園小・上ヶ原中・平木中・甲陵中・大社中・瓦木中・市立西宮高・県立西宮高・鳴尾高・西宮北高・甲山高・西宮東高など)にお住まいの方の学習・進学・受験指導。1対1・個別指導・少人数指導。

講師紹介

講師紹介のページです。

みそら塾には20名以上の講師が在籍しております。
生徒との相性を考慮して、適材適所、講師を配置していきます。
最近ではみそら塾の卒業生も多く在籍するようになりました。
ここに載せていない講師(大阪大・神戸大・同志社・立命館・関学出身など)も多数在籍しております。

2020年10月現在
大阪大 4名 
神戸大 1名
大阪市立大 2名
大阪府立大 1名
関関同立 11名

ほとんどの講師が公立高校出身です。公立中学→公立高校→難関大というルートを目指す生徒にはとても合う講師陣です。



にしの たろう
西野 太朗 先生 (立命館大学卒)

画像の説明

生徒一人ひとりのことをよく考え、能力に合わせた指導をします。

丁寧な指導により、勉強が苦手な子の学力の底上げを図ります。

どうすれば伸びるのか、どうすれば生徒がやってくれるようになるのか、これからもそこを考え続けて指導していただきます。


いわい ゆうま
岩井 悠馬 先生 (大阪大学)

画像の説明

上ヶ原中→仁川学院→大阪大

小学生の時は某有名進学塾に通っていて、その後6年間生徒として在籍していました。
この年の仁川学院で現役トップの実績を出しました。

これまで簡単な道のりではありませんでしたが、最終的に希望の大学に行くことができました。努力型の生徒とはとてもよく合うと思います。

4月時点でまだ数回しか授業をしていませんが、すでにとても熱い授業をしています。教職課程も取得予定で、がっつり成績を上げたい生徒にお勧めです!

写真は合格発表当日に記念に撮ったものです。


もり ゆうき
森 悠樹 先生 (神戸大学)

平木中→市立西宮東→神戸大

中3からみそら塾に入塾。
彼は中2のときなんと「2」が何個か付いていました。
一年間で実力をつけていき東には余裕で合格。
現在、神戸大学農学部で教職課程も取っています。

上記、岩井講師を入試まで指導していました。大学受験までしっかりサポートします。


おがわ たくま
小川 拓馬 先生 (大阪大学)

平木中→市立西宮→大阪大

小5からみそら塾に入塾。

初めて会った頃が懐かしいです。
失礼ながらやんちゃ坊主という印象でした。
しかし、言われたことはやるというタイプで、小6から英語を習ってくれて、英語を武器に阪大外国語学部に行くことができました。

とても前向きで一途な人柄です。

市西では当初、最下位層でしたがコツコツ頑張り阪大に届きました。入試までに何人抜かしたのか分かりません。普通の子が阪大へ。彼は私が塾をするうえでの理想を体現してくれましたので、これからは彼に生徒を導いてもらいたいです。



さかえ  りょうた
阪江 遼太 先生 (関西学院大学)

画像の説明

主に英語を指導します。

上ヶ原中→県西→関学と進みましたのでうちの生徒とよく話が合います。生徒のことをよく分かっています。

優しいお兄さん的存在ですが、その実、厳しさを持って指導をします。

「塾に来るからには楽しいだけではなく結果を出してもらう」
この私の考えを体現してくれることでしょう。

現在、圧倒的な信頼を得ている講師です。
写真向かって右側の生徒は関学に合格しました。



おがわ  あゆむ
小川 歩夢 先生 (関西大学)

上ヶ原中→県西→関西大
みそら塾には中3から在籍。
生徒の時はあまり熱心に勉強しているようには見えませんでした。講師をしたいというのも意外でした。
しかし、やってみると、とてもしっかりした指導をします。
みそら塾のメイン講師に成長してきました。
塾に来ているだけでは伸びないということが、経験を通して分かっています。
これからもどうやったら伸ばせるのかということを考え、実践していってもらいます。



いとだ  ことみ
糸田 琴美 先生 (武庫川女子大学)

教職志望でとても明るく、楽しくわかりやすい授業をします。
生徒とはすぐに打ち解けて、親身になってくれます。
今まで、講師を変えてほしいなどの要望を受けたことがありません。

真面目で熱心で丁寧で非の打ちどころがない講師です。



いのうえ  ともや
井上 知哉 先生 (同志社大学)

上ヶ原中→市立西宮東→同志社大
中2の途中からみそら塾に在籍。
どちらかというと理解に時間がかかるタイプで、集団授業では合わず個別指導により力をつけてきました。

東を受験した時もそうでしたが、自分ができることにコツコツと取り組んできました。

個別指導で育ってきましたので、自身の経験を活かして、勉強が苦手な子に対する指導、成績アップを期待しております。


ごとう  あきよ
後藤 晃世 先生 (大阪府立大学卒)

画像の説明

主に国語を指導します。
1回80分の授業のために、授業前から全力を尽くします。

生徒への思い入れが強いです。ただテキストを淡々と進めるのではなく、その子のためにあらゆる指導を模索します。

個別指導でその力を発揮していただきます。


powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional